サービス・料金

創業融資・銀行融資支援

創業融資

創業支援

創業融資はTMコンサルティングにお任せください

創業時に銀行や信用金庫などから直接融資を受けることは難しいで、日本政策金融公庫(旧:国民金融公庫)を利用することが一般的です。
TMコンサルティングでは、日本政策金融公庫を通じた融資にも強みを持っています。
創業時の融資は、「創業計画書」の作り込みが非常に重要ですが、作成のアドバイスから面談の準備・面談の同行まで一貫してバックアップいたします。

創業融資の料金

顧問契約先 無料 ~
顧問契約のない方 着手金 予想融資実行額の2.5% + 成功報酬 融資額 x 2.5%~ ※

※税ぬき表示です
※初回の相談料は無料です。
※顧問契約のない方も初回の相談料は、無料で行います。
※新たに顧問契約を締結される方は、着手金の金額を一時お預かりした後、成功報酬と相殺させていただきます。

ご利用の流れ

顧問契約ありの場合

※顧問契約がない場合は、step3の「融資アドバイス契約」が「顧問契約」となります

融資・資金繰りにお悩みの方

銀行融資のことでお悩みはありませんか?

  • 資金繰りについて相談できる相手がいない
  • 返済のリスケを行いたい
  • 制度融資について知りたい
  • 金融機関に融資を断られた

税理士事務所TMコンサルティングは、融資に強みを持っています
資金繰りにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

銀行融資支援の料金

顧問契約先 無料 ~
顧問契約のない方 着手金 予想融資実行額の2.5% + 成功報酬 融資額 x 2.5%~ ※

※税ぬき表示です
※初回の相談料は無料です。
※顧問契約のない方も初回の相談料は、無料で行います。
※新たに顧問契約を締結される方は、着手金の金額を一時お預かりした後、成功報酬と相殺させていただきます。

TMコンサルティングと契約するメリット

MERIT01融資を強力にサポート

経営者様が融資を相談する相手は、第一に顧問税理士でしょう。単に決算書の作成や会計処理を代行するだけなら、どの税理士でも同じですが、同じように融資をサポートしてくれるわけではありません。 その点、TMコンサルティングは銀行の融資を知り尽くしています
資金繰りについてお悩みをお持ちなら、銀行融資に強みを持つ弊社にお任せください。

融資に強い税理士を活用することで融資の確率を高め、条件的にも有利に!

MERIT02金融機関との信頼関係

TMコンサルティングは、地域密着型の税理士事務所です。 さらに我々は、多くの銀行との様々なネットワークを有しています。 地元の金融機関と税理士との良好な関係は、企業にとって必ずプラスになるはずです。 例えば地域の制度融資や様々な情報にも通じています。もちろん、信頼のない税理士に比べ融資の手続などもスムーズに進めることが可能です。
※実際の融資の判断は、業績や提出書類の内容、その他金融機関の独自の判断によります。

地元密着の税理士だからこそ、行き届いた対応ができる!

銀行創業融資支援の具体的な内容

01金融機関のご紹介

融資の申し込みを行うにあたり、よくある間違いが「社長自ら金融機関へ出向く」という行為です。
銀行・金融機関は良くも悪くも前例主義の組織、初対面の社長がいきなり相談に行っても逆に警戒される恐れもあります。
御社に合った銀行・金融機関を税理士を通じてご紹介することで、その後の融資申請をスムーズに運びます。

02融資の申込に関する必要資料のアドバイス

融資申込書等の、借入に関する必要書類の作成を適切にアドバイス適切にいたします。 また提出を義務付けられているわけではなくても、提出した方が有利になる書類についても情報提供しております。

03経営計画書、資金繰り表のアドバイス

融資が決定されるポイントとして、最重要項目とも言えるのが、経営計画書と資金繰り表です。 融資を申し込む際、多くの場合提出を求められるのでご存知の方も多いと思います。
これらの資料には、決算書のような明確なテンプレートがあるわけではありません。 だからこそ、ここで差がつくのです。

04面談練習

書類が揃っていても、その書類の中身について熟知していない経営者であれば、銀行・金融機関は経営能力に疑問を持ちます。 作成した書類をどう説明するか、という部分にまで踏み込んでアドバイスをさせていただきます。

05面談同行

必要な場合には金融機関への面談に同行いたします。 銀行・金融機関の担当者への説明は経営者様自ら行う必要ありますが、その担当者と弊社コンサルタントが既に信頼関係を有しているため、 同行させていただくだけで大きなアドバンテージを得ることができます。